フレッツ光(OCN)の使用感

フレッツ光(OCN)の使用感

我が家では、フレッツ光の回線を使って、プロバイダにはOCNを使用しています。

 

光にする前はADSLで、また主な用途がWebブラウズ程度でしたので、下り速度に関してはあまり体感するものはありませんでした。

 

しかし時代が多少変わり、コンテンツを頻繁にアップロードするようになると、上り速度が大切になりますので、光と以前と比較したところ、圧倒的な差があります。

 

今では、各種動画共有サイトの利用に加え、自宅パソコンに保管してある動画データを、VPNを通してリアルタイムにスマートフォンに配信するなど、上り下りともにフル活用しています。

 

OCNは上りの通信量については明確な制限を設けていないようですが、今のところ何の警告も受けておりませんし、またあからさまな速度低下も起きていないと思いますので、このような、上り回線もしっかり使うような用途でも問題ありません。

 

付随して、グローバルIPアドレスを付与してもらえないインターネットサービスも存在するようですが、我が家の契約ではグローバルIPアドレスがきちんと付与されますので(動的ではありますので、ルータの電源が入り直す度に変更にはなります)、VPNを張りたいですとか、自宅にサーバを設置しWebホスティングをしたいですとか、宅外から宅内にアクセスしたいような用途でも全く十分に使用できると思います。

 

OCNと契約するとクラウドストレージオプションに加入させられましたが、基本はDropbox、不足すればOwnCloudという運用をしておりましたので、全く不要でした。一応少し使用しましたが特に価値がありませんでした(デスクトップクライアントが無いようでしたので、非常に不便でもありました)ので、すぐに使用を中止してしまいました。本業であります、インターネットサービスについては、全く問題無いと思います。